<h1>リゼクリニックの医療レーザー脱毛、うなじ・襟足、全身脱毛も</h1>

リゼクリニックなら東京や大阪以外にも拠点があります。

リゼクリニックは全国に18院の拠点を持つ医療クリニックです

リゼクリニックのクリニック網は全国で18院(もうじき盛岡を入れて19院!)
上記に加えて、まもなく19院めとして盛岡院が加わります。

リゼクリニックは東京、大阪の実績を背景に、徐々に全国に展開してきています。
https://www.rizeclinic.com/

リゼクリニックの魅力とは?

リゼクリニックの魅力についてまとめてみました。

リゼクリニックの医療脱毛は、追加料金は極力抑えられそうです。

世の中、医療脱毛に限らず携帯電話や金融サービスとかでは、大きな文字で景気よくお徳感をうち出す一方で、隅っこの方に小さな文字で但し書きがたっぷり書いてあって「まあ大丈夫でしょ!?」なんて思っていたら、気がつけば毎月変な項目で引かれていたり、あとで追加費用が請求されてしまったり・・・なんて経験は誰しも持っているのではないでしょうか。
せっかく基本料金が安いのに、税なんかも含めていつの間にか予算オーバーしていたり・・・。

そこでリゼクリニックのメリットとして上げておきたいのは、脱毛の施術以外に追加料金が極力発生しないようにシステムが考えられている、というところです。

リゼクリニックの無料項目を上げておきます。

  • 初診料無料
  • 再診料無料
  • カウンセリング無料
  • 処置料金無料
  • 予約キャンセル料無料
  • 剃毛料金無料
  • 持ち帰り用アフターケアクリーム無料
  • 打ち漏れによる追加照射無料
  • 薬の処方無料

正直なところ「うなじ」「襟足」なんかは、とても自分自身では剃毛はできませんし、また人に見られるところなので、ある程度なれた人にやってもらいたいところですね。剃毛料が無料な上に、処置に慣れた看護師さんなら安心して剃毛を任せられますね!

リゼクリニックでは3種類のレーザー脱毛器が使われています

リゼクリニックでは

  • 『ライトシェア・デュエット』
  • 『メディオスターNeXT』
  • 『ジェントルYAG』
という3種類のレーザー脱毛器が施術用として使われています。

ユーザー、一人ひとりの肌質・毛質にあった機種を選んで施術することでトラブルを防ぐとともに、効率の良い、つまり時短が可能となります。また人によってはお医者さんに「大丈夫!」と言われても怖いので弱い機種に変えて欲しい、という場合もありますよね。3種類のレーザー脱毛器を組み合わせることによってそういった柔軟な対応も可能になるとのこと。

まだなんとなくレーザーが怖い人や、美肌にこだわる人、あるいは時短・スピードにこだわる人はリゼを選択肢として検討すると良いでしょう。

【以下、リゼクリニックの公式サイトより引用】

 

毛質による、効果の違いを解消します。
ライトシェア・ デュエット メディオスター NeXT ジェントル YAG
810nmの波長を持つダイオードレーザーを使用し、毛根細胞に熱を直接加え、破壊することで効果を得ています。 波長が短いので日本人の肌全般に最適とされています。 810nmの波長を持つダイオードレーザーを使用し、肌全体に蓄熱させることで毛の発育指令を送る「バルジ領域」を破壊し、効果を得ています。 1,064nmの波長を持つヤグレーザーを使用し、毛根細胞に熱を直接加え、破壊することで効果を得ています。 波長が長いので色黒の肌全般に最適とされています。

 

肌質による、リスクの違いを解消します。
ライトシェア・ デュエット メディオスター NeXT ジェントル YAG
日本人の肌に最適なレーザーを使用し、吸引式脱毛と広い照射口を持つハンドピースにより、痛み・火傷・打ち漏れ・毛嚢炎などのリスクをバランスよく軽減することができます。 日本人の肌に最適なレーザーを使用し、「バルジ領域」を破壊する蓄熱式の脱毛法を採用することで、痛みを軽減することができます。 波長の長いレーザーを使うことで、マイルドな光線がより肌の奥まで届くので、色黒の肌や色素沈着した部位の脱毛の際に火傷や毛嚢炎のリスクを軽減することができます。

https://www.rizeclinic.com/



リゼクリニックの「うなじ」「襟足」の脱毛対応はどうか?

「うなじ」「襟足」の脱毛は人に見られたり、ファッションや風情に関わる部分なので、単にピシパシとレーザー脱毛すれば良い、という話ではないですね。その点、リゼクリニックのサービスはどうなのかチェックしてみました

以下は、リゼクリニックの「うなじの脱毛」について解説しているページの一部です。
リゼクリニックの「うなじの脱毛」の対応はどんなもんでしょうか?デザイン性は?
https://www.rizeclinic.com/


リゼクリニックのサイトでは、「うなじ」に限らず、丁寧に各部位の脱毛のリスクや施術の所要時間、考え方やデザイン性について解説がなされています。「うなじ」については特に施術を始める前に、デザイン性やおしゃれ感はしっかり話し合ってからスタートした方がいいですからね。

リゼクリニックの医療レーザー脱毛なら「うなじ」「襟足」はもちろん、全身脱毛も充実。

リゼクリニックの医療脱毛のメニューには、「うなじ」「襟足」などの各部位別のメニューも豊富にありますが、もっとも割安感があって、選択肢が多いのは全身脱毛のものです。

スタンダード月額
https://www.rizeclinic.com/


また、毎月お徳なプランがキャンペーンで登場しますが、おすすめは5部位が選べて20万円以下のプランです。「うなじ」に加えて手足とか「わき」を加えて、この価格は割安かもしれません。
時々によったり季節によって変わるかもしれませんが、こういったキャンペーン対象のコースを検討してみるのもよいのでは、と思います。

ワガママ総額
https://www.rizeclinic.com/